筑波大学大学院数理物質科学研究科 物理学専攻・物質創成先端科学専攻 筑波大学 物理学系 English物性実験グループ

構成研究室
(研究室HPにリンクしています)
分野 構成スタッフ 研究概要
表面物性研究室 表面科学 東山和幸講師
久保敦助教
新規な表面物性評価技術の開拓と表面ナノ構造の創成と評価 
大塚・神田研究室 低温物性・ナノ構造の電子物性
大塚洋一教授
神田晶申准教授
森下将史助教
斎藤政通助教
1.ナノスケール構造やメゾスコピック構造の電気伝導:単分子、グラフェン、
炭素ナノ構造、金属微粒子、微小トンネル接合
2.微小超伝導体における新規超伝導状態探索
3.ヘリウム3の超低温物性
4.極低温技術の開発
小野田研究室 磁性物性(酸化物科学) 小野田雅重助教授

遷移金属酸化物を対象とした,X線構造解析・散乱,核磁気共鳴(NMR),電子スピン共鳴(ESR),磁気・輸送現象・熱測定等による,量子スピン系,相関電子系,超空間群・複合結晶系の研究およびイオンバッテリー系,新型超伝導系等の物質開発。

野村研究室* 半導体物性 野村晋太郎助教授 半導体量子閉じ込め系の光物性、半導体スピントロニクス、近接場光学
舛本・池沢研究室* 半導体の量子物理(光物性) 舛本泰章教授
池沢道男准教授
冨本慎一助教

半導体の量子物理(光物性)
1.量子ドットや量子井戸の様な新規半導体ナノ構造の光学物性
2.フェムト・ピコ秒レーザー分光法、レーザー光散乱、非線形分光法、強磁場中分光法
3.半導体ナノ構造の次元性、量子効果、スピン特性の研究   

守友研究室 強相関物性 守友浩教授
上岡隼人助教

小林航助教
「光励起や圧力印加による相の制御/創成」
実験手法:酸化物結晶育成、有機物結晶育成、粉末構造解析、磁気伝導物性測定、紫外ー赤外分光、ナノーフェムト秒時間分解分光、放射光X線回折、中性子回折

*は物質創成先端科学専攻所属、それ以外は物理学専攻に所属しています。